夏休みの宿題の一番の悩み?自由研究にもevernote!

iphone-676726_1280

情報はあちこちにあふれているけれど、今の自分に必要な情報を選択するのは一苦労。

そこで使っているのが、evernoteです。

iphone-676726_1280

流れている情報が多すぎて、欲しいときにはみつからない。

こんな悩みに答えます。記憶より記録。そしてデータなので場所をとらない。

 

今回は夏休みの宿題の一番のヤマ!

自由研究にevernoteを使うアイディアです。

 

【ステップ1】自由研究のテーマを探す

気になったテーマ、アイディアをどんどんevernoteにクリップしておきます。

ネットの記事ならスマホでクリップしたり画面をスクリーンショットで撮っておいてクリップ。

雑誌など紙媒体ならカメラで取ってevernoteで保存。

時間がないなら、ボイスメモでしゃべって記録もありです。

そして、たまったアイディアから、どれをやるかを選びます。

 

【ステップ2】必要な備品の準備

テーマが決まったら、実験やまとめなどに必要な備品のピックアップをします。

実験材料、工作材料、工具、レポート用紙、模造紙、マーカーなど必要になると思われる道具をリストアップして、evernoteにメモしておきます。

ホームセンターなど、出先でスマホを見れば必要備品を忘れずに購入できます。買い忘れの防止にぴったりです。

 

 【ステップ3】実験記録、途中工程の記録

実験の途中経過、作品の制作工程をevernoteカメラで撮影しておきます。

このときに便利なのが、skitchというアプリです。写真にコメントや矢印を書き込めます。

 

【ステップ4】発表できる形にまとめる

今までのevernoteの記録を使って、模造紙やレポート用紙など適切な形にまとめる。

 

そして、最後にこれをおすすめします。

【ステップ5】出来上がった作品を撮影する。

できあがった作品を撮影して保存します。

この時、子どもも一緒に撮影しておくのをお勧めします。後で見たときに子どもがこんなときの作品だ。とまた懐かしく思い返せます。

自由研究というノートブックにまとめておけば、以前の物を参考にしたり、後で見返す楽しみも。

そして、作品自体はしばらくたったら思い切って処分できます。

 

子どもの作品の処分に困っているお宅にもおすすめします!

我が家の場合、子どもの作品こんな風に整理しました。

子どもの作品オーガナイズ作戦

子どもの作品オーガナイズ作戦2

 

 

evernote関連記事もどうぞ

情報整理の秘書役はこのふたつのソフトにおまかせ!

暮らしサクサクを応援する秘書としてのiPhoneの使い方

今日の夕飯なに作ろう。ところで材料なんだっけ?こんなお悩みスマホで解決

iPhoneとevernoteを使った書字障害克服アイディア

 


関連記事

  1. apple-758333_1280

    独学が楽しい時代になりました。

  2. iphone-676726_1280

    情報整理の秘書役はエバーノートとドロップボックスにおまかせ!

  3. google-76659_1280

    家計管理にもGoogleカレンダー!

  4. call-71169_1280

    simスマホ 調べて変えるって面倒くさい。でもリターンは大きかった。

  5. leave-364178_1280

    iPhoneとevernoteを使った書字障害克服アイディア

  6. student-849825_1280

    やり直し作業のイライラ、キ~!の気持ちの先には宝物!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ