iPadで苦手克服のために準備開始!

iPadを使って、書字障害克服を目指すことになった長男。

そのための準備を少しずつ始めました。

まずは、息子のiPhneにデザリング機能を契約しました。

これでiPhoneがルーターになるので、iPadがこれでどこでもネットにつながるようになるわけです。

早速試しに手持ちのiPadをデザリングでネットにつなげてみました。びっくりするくらい簡単につながりました。これなら長男でもできる!

ちなみに両方のBluetoothをオンにしてから、iPhoneのインターネット共有をオンにするだけです。iPhoneの表示がでるのでタップするとつながります。

そして自宅のパソコンも試しにつなげてみました。こちらもバッチリ。私もデザリング機能が欲しくなってしまいました。

 

そして、iPhoneとiPadを使うなら気になるのはやっぱり電池です。

なので、携帯用バッテリーを用意しました。そのうち2つのデバイスが同時に充電できるものも検討してみたいと思います。

 

そして、今日みつけたのがこれ!

iPadケース

iPadとiPhone用のケースです。おそろいにしました。

このケース、内側がマイクロファイバー製になってまして、中に入れたiPhoneやiPadの画面をキレイに拭くことができるのです。デザインもシンプルで大きさも手頃。

お値段もプチプライス。これをみつけたのは、100均のダイソーなんです。

100均、侮れません。

 

こちらの記事もどうぞ。

iPadで苦手克服関連記事

苦手をカバーする。スマホ活用で実現したいこと


関連記事

  1. 独学が楽しい時代になりました。

  2. iPhoneとevernoteを使った書字障害克服アイディア

  3. 情報整理の秘書役はエバーノートとドロップボックスにおまかせ!

  4. 夏休みの宿題レポートにもiPhone

  5. 社会に出て行くゆとり世代の子どもに伝えたいことをこの本に託して

  6. simスマホ 調べて変えるって面倒くさい。でもリターンは大きかった。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ