見えないモヤモヤは、見える化してみる。

task_1432261319-300x212

今日もやりたいことができなかった。やるべきことが進まなかった。

task_1432261319-300x212

持ち越し案件が増えて溜まっていくと、頭がモヤモヤ。何だかイライラしてしまいます。

 

こんなときは、手帳だけでは解決できません。私はこれを使います。

付箋です。一番良く使うサイズのものです。

これにどんどん書いていきます。1枚につき1件。

小さなものから、大きな夢まで区別せずに全部。

牛乳なくなったから買わなくちゃ。家計簿つけなくちゃ。という細々した用事から将来こんなことしたいと思ってるとか、家のあの場所片付けたいとか。本当に何でもです。

頭の中の気がかりが全部出きったら、ちょっと一休みします。

そして、ホワイトボードや大きな紙など全体が見渡せるものを用意します。

そして、仕分けます。

分け方は4つ、こんな区分にします。

1.もっともっとやりたいこと。

2.健康に生きていくのに必要なこと。

3.いやいややっていること。できればやめたいこと。

4.暇つぶし。

そして、眺めてみます。付箋はどのエリアに集まりましたか?

目に見えるようになっただけでも頭がかなりすっきりします。

手をつけるのは2番から。

すぐできることは、どんどん片付けて付箋をポイ。または、やる時間を決めて予定に入れます。

私の場合、2番が滞り始めると危険信号です。

何だか調子が出ないときはだいたいこのパターンにはまっています。

しかし女性の場合はここの負担が大きいのは致し方ないと思います。自分以外の人のための活動(家事・育児・人によっては介護など)が多いですから。

しかし元気が出ないときは、無理せずにちょっと減らします。私が減らすのは、だいたい掃除、ほこりでは死なない(笑)から。

そして、その時間をちょっとだけ1番に使います。

2番が滞りなく進んでいると、心置きなく1番にも時間を使える。3番はどうしてもやらざるを得ないことだけは先延ばしせずにさっさとやって、気分をさっさと軽くして2番と1番に集中です。4番は意識の外へ。

女性の自分らしいサクサクライフへのヒントは時間の使い方。

やっぱり2番の家事をどうするか?これは永遠の課題です。


関連記事

  1. busy_1433128730-200x300

    一番の時間泥棒ってなんだろう。

  2. typewriter-584696_1280

    集中と脱力 自分のタイプで使い分けよう

  3. pocket-watch-560937_1280

    チリも積もれば、時間の場合。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。