その洗濯物、どこにしまいますか?

clothes-pegs-502739_1280

洗濯って干すのはキレイになるのでいい気分なんですが、取り込んでしまうのが面倒くさい。

clothes-pegs-502739_1280

1階で洗って、2階のベランダに干す導線になっている我が家

乾いた洗濯物を家族みんなの部屋に戻すのがとにかく面倒で面倒で、飽き飽きしてました。しかしやらないと暮らしが流れていかないので、なんとかラクにする方法はないかと考えました。

そこで

1階のリビングにおいてあるチェストの数段を下着を入れる専用スーペースにしたのです。下着は毎日洗濯するものの代表、しまうのも毎日です。

全員分が一箇所でしまえるので、1度に持って来て一気にしまえます。ちなみに持ってくるときは、バスタオルを風呂敷代わりにしてサンタクロースのように持って来ます。

そして、下着をこの場所にしたのにはもうひとつ理由がありました。

次男がまだ小さい頃、旦那は帰りが遅く私は一人で二人の子供をお風呂に入れていました。子供と自分の下着を2階までわざわざ取りに行くのは本当に面倒だったのです。夕方は自分もくたくただったので少しでもラクにしたかった。取り出しやすい場所に置くことで子供たちはちいさな頃から自分の下着を自分で出してお風呂に入るようになりました。

そしてそのチェストにはパジャマ専用の引き出しもあります。

脱いだパジャマを自分でその中へ入れるので、リビングにパジャマが散乱することもありません。(男子なので丸めて突っ込んでいるだけですが。)そしてお風呂のときにはここからパジャマを出していきます。

リビングの特等席にそんなものが入っているなんて誰も思わないだろうな。

しかも入れ方は、放り込んであるだけ。

しかしこの配置は誰にとってもラクラクなのでした。

 


関連記事

  1. work_1433943412-290x290

    なんだか調子が出ない日は、情報の海からちょっと離れて手を動かそう。

  2. list-820965_1280

    料理の時短に文房具を。

  3. sausage-589346_1280

    焼肉後のお悩みといえば。

  4. appliance-2255_1280

    掃除機とセットで使いたいコレ!

  5. recycle-151416_1280

    本当にエコなエコバッグ

  6. キッチン_1433474994-290x290

    調理時間だけが料理時間じゃない!買い物時間も削減できる料理本

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ