これやらなくちゃ。気がかりなモノがなくなると。

luggage-606542_1280

このところ家の片付けをどんどん進めていました。

luggage-606542_1280

 

どんどん片付いて気分がすっきりしてきたのですが、玄関にず~と居座っているものがありました。

お弁当屋さんの重箱です。それも5個。

去年の大雪の後、出しておいてもず~と引き取りに来ませんでした。

電話しても誰も出ないことが続いて、もしかしたらおじさん具合が悪くなったのかな。

と思いながら、そのまま1年以上がたっていました。

先日、下駄箱の靴をすべて磨いて気分爽快になっている旦那がひとこと。

「弁当屋さんに返しにいってみよう。俺もずっと気になってる。」

お弁当屋さんの住所を調べて行ってみました。

すると、お店は、準備中の札がかかっていましたが誰もいません。しかし電話してみるとおじさんが出てきてくれて、無事に重箱を返すことができました。

おじさん、やっぱりあの後体調を崩されてお店を休んでいたとのこと。

「今は配達だけにして再開しているよ。」とのことなので、「また注文できるよ。」

なんだか、ほっとしました。そしておじさんと話ができてよかったな。としみじみ。

ど~んとおいてあった重箱がなくなった玄関を見るにつけ、

モノだけでなく気がかりがすっきりとなくなって心が軽くなっていました。

 


関連記事

  1. search_1432642292-212x300

    要るものだけで暮らすには?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

アーカイブ